日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』
  1. ニュース
  2. インドビジネスコラム
  3. インドリサーチ
  4. プレスリリース

インド新聞について

インド新聞は、インド国内外で報道されている生のニュースを通して、インドの"今"をお伝えするインド専門ニュースサイトです。

カレーの国。ヨガの国。ガンジス河の国。仏教発祥の国。旅すれば、人生観がかわる国。従来、インドという国が持っていたこれらのイメージは近年、少し違った景色を見せつつあります。

新しい景色を表現する「BRICs」「11億人の巨大なネクストマーケット」「グローバリゼーション」「フラット化する世界」「オフショア開発」「30万円の車」といった言葉は、変貌するインドの姿を断片的には伝えてはくれるものの、その具体的な姿を直視できないもどかしさも同時に感じさせます。日本語でのインド情報、とくにインドの"今"を伝える情報が不足していることが、その一因だと我々は考えました。

インドの"今"に関する情報を流通することで、我々にとってのインドの魅力や価値を直視したい。

そんなことを考えながら、2008年2月29日にインド新聞は生まれました。皆様に自信を持って記事をお届けするために、インド国内最大手の通信社複数と正式に契約し、ニュースを購入した上で、日本語に翻訳してお届けしております。

逐次ブラッシュアップして参りますので、今後のインド新聞に、どうぞご期待下さい。

ニュースリリース

2009年6月17日
インフォブリッジ、「インド ライフスタイルレポート2009」を発表
2009年2月24日
インド新聞、インフォブリッジとインドマーケティングリサーチで提携
2008年12月3日
インド新聞、Yahoo!ニュースにインドビジネス情報を配信開始
2008年10月30日
インド新聞、インド貿易振興局と展示会プロモーションで提携
2008年10月20日
G-Searchデータベースサービスでの販売開始について
2008年7月8日
「インド新聞」正式サービス開始について

インド新聞の沿革

2009年2月24日
"インド調査"サービス開始
2008年12月3日
Yahoo!ニュースへの記事配信開始
2008年10月23日
サーチナへの記事提供開始
2008年10月20日
G-Searchデータベースサービスでの販売開始
2008年7月26日
日本経済新聞デジタルメディア、日経テレコン21への記事配信開始
2008年7月8日
正式公開
プレジデント社、PRESIDENT Onlineでのコラム連載開始
2008年6月26日
ダウ・ジョーンズ、ファクティバへの記事配信開始
2008年6月13日
インターネットコム、japan.internet.comへの記事配信開始
2008年6月2日
企業データベース公開
メールマガジン配信開始
2008年4月1日
ベータ版公開
2008年2月29日
パイロット版公開

メディア掲載

2009年10月19日
日経テレコン21
(インド新聞プロジェクトリーダー ゴーシュ・オングシュマンのインタビュー掲載)
2009年9月18日
おごるTV
(インド新聞プロジェクトリーダー ゴーシュ・オングシュマンのインタビュー掲載)
2009年7月1日
BSフジLIVE PRIME NEWS
(インド新聞プロジェクトリーダー ゴーシュ・オングシュマンが出演)
2008年11月17日
Sailing Master
2008年10月24日
日経MJ
2008年9月21日
雑誌あるじゃん11月号
(インド新聞プロジェクトリーダー ゴーシュ・オングシュマンのインタビュー掲載)
2008年8月21日
日経産業新聞
2008年8月20日
Indian Express Kolkata
2008年8月15日
International Herald Tribune
2008年8月7日
山陽新聞
2008年7月28日
東京IT新聞
2008年7月15日
朝日新聞
2008年7月10日
日経産業新聞

運営会社

株式会社ムロドー インド新聞事務局
お問合わせ
運営会社
採用情報