日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

03/20/2014 03:35 PM


 日産自動車は19日にインド国内で31年ぶりに新興国向けブランドとして復活した「ダットサン」シリーズの第1弾となるハッチバック「ダットサン・ゴー」を発売する。

 価格は30万ルピーを下回る水準に設定する。スズキの子会社で自動車国内最大手の「アルト」や「アルトK1000」、韓国・現代自動車の「イオン」米ゼネラル・モーターズの「スパーク」、地場大手タタ・モーターズの超低価格車「ナノ」などと競合するとみられる。

 マルチはゴーを同社の小型車「マイクラ(日本名マーチ)」のプラットフォームをベースに開発した。1,200ccのガソリンエンジンを搭載。ワイパーは1つのみで、グローブボックスにもカバーがついていないほか、後部にパワーウィンドウがないなど装備を簡素化することで低価格化を実現した。このほか、アンチロック・ブレーキ・システム(ABS)やエアバッグもついていないが、将来的にオプションとして提供する可能性もある。

3/17/2014


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/24883

トラックバック一覧(0)