日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

03/18/2014 03:36 PM


 仏自動車大手ルノーのインド法人ルノー・インディアは価格が40万ルピーを下回る低価格車をインド国内で発売し、向こう3-4年間で国内自動車市場でのシェアを現在のほぼ倍に当たる5%に引き上げる。スミト・サウネイ社長兼最高経営責任者(CEO)が14日、訪問先の西ベンガル州コルカタで明らかにした。

 同氏はコルカタタで2番目となるショールームの開業を祝う式典に出席するため同地を訪れた。

 サウネイ氏は「ルノーのシェアは現在2.6%にとどまる。これを3-4年かけて5%に高めたい」と表明。2015年の投入を予定している40万ルピー以下の低価格車により目標を達成したいとする考えを示した。

 同氏はまた、ルノーおよび提携する日産自動車の販売店の事業を資金面で支援したり顧客に自動車ローンを販売することを目的とした部門設立に向けた準備を開始したことを明らかにした。

3/14/2014


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/24877

トラックバック一覧(0)