日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

01/16/2014 12:11 PM


 地場の自動車大手タタ・モーターズは7日、仏石油・ガス大手のトタルSA(パリ)とアフリカでの商用車向けアフターマーケット事業で提携することで合意したと発表した。

 トタルは現段階で、アフリカ43カ国に進出。広範な事業基盤を構築している。

 タタの発表内容によると、タタはアフリカに持つサービス拠点でトタルから同社がタタの車種向けに開発した潤滑油の供給を受ける。タタはトタルと提携することで消費者に高品質の潤滑油を提供できる体制を整えることを目指す。また、車両の修理などを手がけるサービス拠点の設備の刷新などでもトタルの協力を得る。

 トタルとの提携が決まったことについて、タタの商用車部門で顧客サービス業務を統括するサンジーブ・ガルグ氏は「アフリカの顧客に対しこれまで以上に高品質な潤滑油を提供できる。当社向けに開発したもので、車の性能向上が期待できる」と歓迎する意向を示した。

1/7/2014


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/24768

トラックバック一覧(0)