日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

12/27/2013 07:17 PM


 米娯楽・サービス大手ハードロック・ホテル・アンド・カジノズ(ネバダ州ラスベガス)は同社としてはインドで初となる5ツ星ホテルを開業する。新たに店舗を建設するのではなく、既存のホテルを買収、改装する。ホテル業界向けコンサルタント業務を手がける地場のスペクトラ・ホスピタリティー・サービシズ(SHS、ハリヤナ州グルガオン)と提携し、来年3月までに地場のホテル運営会社との間で買収合意を目指す。

 客室数300室以上の物件を探しており、現在「16ディグリーズ・ノース」を展開するコンベンションズ・ホテルズ・オブ・インディア(CHI)と協議を進めている。

 ハードロック・ホテル・アンド・カジノズは最初のホテルの開業後、2018年までに国内の店舗数を5カ所に増やす計画。

 同社は「HRHオール・スイート・タワー」「パラダイス・タワー」「カジノ・タワー」など海外で複数のホテルブランドを展開。そのほかにも飲食店やライブハウス、カジノなど幅広い娯楽施設の運営を手がけている。

 SHSのナブニート・ナグパル主席コンサルタントによると、ゴア州で2店舗を開業する計画であるほか、このほかの候補地として「デリーやマハラシュトラ州ムンバイ、西ベンガル州コルカタ、タミルナド州チェンナイなどが挙がっている」という。開業後の経営もSHSが担う予定。

12/24/2013


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/24707

トラックバック一覧(0)