日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

12/21/2013 12:56 PM


 米製菓大手ハーシー・カンパニー(ペンシルベニア州)のインド法人ハーシー・インディアは、キャンディーのブランド「ジョリー・ランチャー」を国内で発売する。第1段商品として「ジョリー・ランチャー・ロリポップ」を大都市の小売店で販売する。ジョリーの約65年の歴史の中で、商品が北米以外の国・地域で発売されるのは初めて。国内の菓子市場は成長が続いており、ハーシーは拡大する需要の取り込みを目指す。

 ハーシーは2017年までに世界全体の売上高を100億米ドルに引き上げる計画を立てている。目標の達成に向け、海外で品ぞろえの拡充を進めており、ジョリーのインド投入もこの一環として実施する。

 ジョリーは元々、米ジョリー・ランチャー・カンパニーが1949年に発売。同社はその後、複数の企業の手に渡り、96年にハーシーが買収。同社の一ブランドとなった。

 北米ではキャンディーやロリポップのほかにグミやジェリービーンズ、ガムなどの商品を販売する。

 インドでの最初の商品となるロリポップは「マンゴー」「青りんご」「スイカ」の3種類の味を用意。マンゴー味はインド市場向けに特別に開発した。

 これまでに試験販売を実施しており、消費者から良好な反応を得ているもよう。

 ハーシー・インディアのアツル・ラズダン・マーケティング担当部長は「ジョリーは甘党のインド人消費者に最適の商品」と述べ、市場の開拓に自信を示した。

 インドの菓子市場は年率18%のペースで成長を続けており、世界で最も有望な市場とされている。

12/16/2013


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/24676

トラックバック一覧(0)