日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

11/06/2013 04:28 PM


 独自動車大手フォルクスワーゲンは30日、上級セダン「ジェッタ」の新型モデルをインド国内で発売した。

 ガソリン車とディーゼル車の2つのタイプを用意。16インチの合金ホイールを採用したほか、LEDの日中走行用ライト、ヘッドランプウォッシャーなど新たな機能を搭載した。このほか、オプションで6段変速のデュアルクラッチトランスミッション(DSG)を選ぶこともできる。デリーでの販売価格は137万-194万3,000ルピー。

 フォルクスワーゲン・パッセンジャー・カーズ・インディアのアービンド・サクセナ社長は新型ジェッタについて「インドの高級セダン愛用者に快適な乗車体験を提供できると確信している」と述べ、売れ行きに自信を示した。

 祝祭シーズンを迎え、フォルクスワーゲンはジェッタのほかにもハッチバック「ポロ」「クロス・ポロ」「ポロGT TSI」「ポロGT TDI」、セダン「ヴェントTSI」などの新型モデルを投入、消費支出が大きく伸びるこの時期に市場の開拓を加速させる戦略を展開している。

10/30/2013


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/24488

トラックバック一覧(0)