日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

09/30/2013 11:16 AM


 政府は27日、現在株式を公開していない国内企業が海外の株式市場へ無条件で上場することを認める方針を固めた。P・チダムバラム財務相が明らかにした。企業が資金を容易に調達できるようにすることで事業拡大を促して税収の増加につなげ、国の経常赤字削減を図るのが狙い。

 政府は上場には要件を設けない一方、株式公開により海外で調達し、その後15日以内に使途を決定しなかった資金についてはインド国内に還流させることを義務付ける見通し。このほか、インド証券取引委員会(SEBI)の指導に従うよう求めるとみられる。

 チダムバラム氏は「国外の株式市場への上場が進めば、合併・買収(M&A)を含め海外での事業拡大につながるほか、企業が海外で抱える債務を削減する効果も見込まれる」と述べ、今後の展開に期待を示した。

9/28/2013


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/24313

トラックバック一覧(0)