日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

09/06/2013 02:29 PM


 スペインの化粧品メーカー、スケインドールはインドの小売市場に参入する。現在は卸売り販売のみだが、新たなブランドを設立して小売店で流通させる計画だ。

 スケインドールは高級化粧品に特化したメーカー。世界約65カ国で事業を展開する。インドには2011年8月、外資系化粧品メーカーの国内での販売を手がけるエクタ・コスメティクス(ニューデリー)を通じて参入した。現在は富裕層を顧客に抱える美容院やスパなど100店舗あまりに商品を卸している。

 これまでは「スケインドール」ブランドの商品を販売してきたが、小売参入に際しては新たなブランドを設立する。エクタの協力を得て主に上位中間層、富裕層をターゲットに市場を開拓し、年率20%以上のペースでの業績拡大を目指す。

 スケインドールの商品のうち現在国内で販売するのは8割程度だが、今後の売れ行き次第では品ぞろえを拡充することを検討する。

9/3/2013


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/24217

トラックバック一覧(0)