日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

08/06/2013 03:54 PM


 ホンダのインド二輪車生産販売子会社ホンダ・モーターサイクル&スクーター・インディア(HMSI)が1日発表した7月の国内販売台数は28万7,177台となり、過去最高を記録した。

 内訳はバイクが前年同月比35%増の14万7,635台、スクーターは8%増の13万9,542台。バイクは「ドリーム・ユガ」、7月に発売した「ドリーム・ネオ」の「ドリーム・シリーズ」の販売が好調だったことが寄与した。1999年の同社設立以来、バイクの販売台数がスクーターを上回ったのは先月が初めて。HMSIの7月の国内二輪市場でのシェアはこれまでで最も高い24%に上昇した。

 同社は12年度の国内販売台数でバジャジ・オート(BAL)を抜いて2位に浮上したが、7月は輸出台数でもBALを上回り、国内販売、輸出ともに国内2位となった。

 YS・グレリア副社長(営業販売担当)は「7月の好調な業績により当社の歴史に新たな1ページが加わった」と語った。

8/3/2013


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/24055

トラックバック一覧(0)