日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

08/13/2013 11:31 AM


 首都デリーを走る都市高速鉄道(デリー・メトロ)の8日の利用者数が250万4,900人に達し、過去最高を更新した。7月29日に242万5,897人の新記録を樹立したが、短期間で再び記録を塗り替えた。

 利用者数を区間別にみると、「ドゥワルカ21」から「ノイダ・シティ・センター/バイシャリ」間の98万1,252人が最多。次いで「ジャハンギルプリ」と「HUDAシティ・センター」との間を結ぶ区間が88万7,003人、「ディルシャド・ガーデン」-「リタラ」間が36万512人、「セントラル・セクラテリアト」-「バダルプール」間が18万5,464人、「インデルロク/キルティナガール」-「ムンドカ」間が9万669人の順となっている。

 同社は昨年12月24日にジャハンギルプリ-HUDAシティ・センター間に同メトロ初となる8両編成の車両を導入。利用者の増加に伴う混雑緩和に向け、今月末をめどにドゥワルカ21-ノイダ・シティ・センター/バイシャリ間にも投入する計画を立てている。

8/10/2013


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/24099

トラックバック一覧(0)