日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

07/18/2013 01:52 PM


 政府は16日、外資による国内通信業界への外国直接投資(FDI)の規制を緩和する方針を固めた。固定電話と携帯電話事業を対象に、財務省外国投資促進委員会(FIPB)の認可を必要とする案件の出資規制をこれまでの74%から100%に引き上げる。

 届出により出資が可能となる案件の上限についてはこれまで通り49%を維持する。国内の通信各社は資金不足に苦しんでおり、外資による投資の拡大により通信業界の事業環境の改善につながることが期待される。

7/16/2013


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/23928

トラックバック一覧(0)