日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

06/27/2013 10:23 AM


 「アムール」ブランドの乳製品などを販売するグジャラート州酪農業協同組合連合会(GCMMF)は25日、7月から牛乳「アムール」の州内での小売価格を1リットル当たり2ルピー引き上げると発表した。昨秋から続く原料価格の上昇に伴う製造コストの増大を受けた措置。

 対象となるのは「ゴールド」「ターザ」「シャクティ」「スリム」「トリム」「カウ」などの商品。まず、アーメダバードとラジコットなどを含むサウラシュトラ地域で実施し、その後、州全体に広げる計画。

 GCMMFによると、同連合会が牛乳の小売価格を値上げするのは昨年の10月以来となる。このときは原材料価格の高騰に加え、輸送費の負担増を理由として挙げている。

6/25/2013


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/23786

トラックバック一覧(0)