日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

06/13/2013 09:39 AM


 日産モーター・インディアは11日、今年度中に高級スポーツ多目的車(SUV)「テラノ」を国内で発売すると発表した。同社が国内に持つオラガダム工場(タミルナド州)で生産する。同工場では現在、小型車「マイクラ(日本名マーチ)」、セダン「サニー」、ミニバン「エバリア」を生産している。テラノが加わることで同工場が手がける車種は4種類に増える。

 日産モーター・インディアの12年度の販売台数は3万7,000台。今年度は10万台の販売を目標に掲げており、5月下旬には年度内に少なくとも4種類の新車種を国内市場に投入する方針を明らかにしている。

 同社の余村健一郎社長は「テラノは日産がインドの自動車市場でシェアを伸ばすうえで鍵を握る車種になる」との考えを示した。

6/11/2013


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/23689

トラックバック一覧(0)