日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

06/11/2013 07:50 PM

 グジャラート州のアーメダバードとガンディナガールを結ぶ都市高速鉄道(メトロ)建設事業のうち、第1工期分が完成するのは2017年、全体が完成するのは21年になるとの見通しであることが分かった。


 同事業の関係者が明らかにした。

 この関係者は州政府が計画の実現に向けて設立した特別目的会社(SPV)「メトロリンク・エクスプレス・フォー・ガンディナガール・&アーメダバード(MEGA)」の幹部。この幹部によると、メトロに導入するシステムや設備の発注先は競争入札で決める方針で、これまでに受注先候補となる企業に提案依頼書を送付したという。

 州政府はメトロ建設を中央政府との折半出資で実現したい考えで、現在、国に提出する詳細な事業計画を詰めている段階。

 メトロは総延長約83キロメートルで、総事業費は1,900億ルピー。州最大のアーメダバード駅や空港、病院など主要な施設を結ぶ計画。64キロメートルが高架鉄道、19キロメートルが地下鉄となる予定で、複数の関係者によると、まず高架鉄道から着工する方針という。

6/10/2013


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/23673

トラックバック一覧(0)