日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

05/27/2013 06:31 PM

 電通は23日、インド子会社の電通メディア・アンド・ホールディングス・インディア(DMHI)が、地場のデジタル広告大手ウェブチャットニー・スタジオ(ニューデリー)の発行済み株式の80%を、ベンチャーキャピタルのキャピタル18などウェブチャットニーの株主から取得することで合意したと発表した。

 取得額は明らかにしていない。残りの20%はウェブチャットニーの経営陣が保有する。

 DMHIの株式取得により、ウェブチャットニーは電通の海外本社である電通イージス・ネットワークが管轄する電通インディア・グループ(DIG)の傘下に入る。

 また、DMHIはウェブチャットニーおよび同社の株主との合意に基づき、ウェブチャットニーを2017年までに完全子会社化する方針。

 ウェブチャットニーは99年4月の設立。オンライン広告の作成のほか、ウェブサイトの構築、アプリの開発、モバイル・マーケティングなどの事業を手がける。ニューデリーのほかにもマハラシュトラ州ムンバイ、カルナタカ州バンガロールに支店を構える。12年度の売上高は1億7,000万ルピー。従業員は12年9月末時点で199人。

 同社は国内外の有力企業を顧客に持っており、DIGはウェブチャットニー買収をてこに顧客基盤の強化を目指す方針。

5/23/2013


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/23569

トラックバック一覧(0)