日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

05/15/2013 05:54 PM

 蘭家電大手フィリップス・エレクトロニクスのインド法人フィリップス・エレクトロニクス・インディアは、国内でドライヤーの生産を増強する方針を発表した。

 フィリップス・インディアは現在、複数の種類のドライヤーの生産を外部の事業者に委託。生産はこの事業者がヒマチャルプラデシュ州バディーに持つ工場で手がけている。販売価格は725-1,995ルピー。

 フィリップス・インディアのアールシ・アガルワル美容・生活家電営業担当部長によると、フィリップスはドライヤーの売れ行き次第で今後もインドで製造する家電製品の種類を増やす方針。時期についてアガルワル氏は、ドライヤーの国内生産を始めてから間がないことを理由に「今年は無い。可能性があるのは来年」と表明。生産する家電の種類についても「まだ何も決まっていない」として、明言を避けた。

 インドに自社工場を設立する可能性に関し、アガルワル氏は「技術の集積を進め将来的に美容家電を製造する工場を設置する可能性がある」との見通しを示した。

5/13/2013


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/23490

トラックバック一覧(0)