日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

05/25/2013 10:17 PM

 米大手歯科診療所チェーンのスター・デンタル・センターは、2017年までにインド全土約300カ所で診療所を開業する計画を発表した。総投資額は15億ルピーを見込む。

 スターは「クローブ(Clove)」の名称で歯科診療所を展開。インドには昨年進出し、現在はデリー首都圏の計11カ所で診療所を運営する。

 300店のうち、向こう1年間で40店の直営店をオープンする方針。主に首都圏やパンジャブ州など「北部で重点的に出店する計画」(アマル・シン最高経営責任者=CEO)を立てている。

 大量の診療所の開業に必要となる資金の確保については「個人や機関投資家から調達する」(シン氏)方針。

  業界の推計によると、国内の口腔ケア産業の売上高は現在18億米ドルに達し、年率6%のペースで成長を続けているという。

5/22/2013


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/23558

トラックバック一覧(0)