日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

04/10/2013 08:35 PM

 スウェーデンの自動車メーカー、ボルボ・カーズのインド法人ボルボ・オート・インディアはこのほど、プロゴルファーのジーブ・ミルカ・シン選手(41)と広告契約を締結した。

 ボルボは2013年のインド国内での販売台数について、1,200台を目標に掲げている。新たなイメージキャラクターの起用を通じて目標の達成を目指す。

 シン選手は連邦直轄地チャンディーガル出身で、インドを代表する男子プロゴルファー。日本をはじめとするアジアや欧米など世界各地でツアーに参戦。これまでに日本ツアー4勝、アジアツアー6勝、欧州ツアー3勝など計20勝の成績を残している。インド人のゴルフ選手として初となるマスターズ出場や世界ランキングのトップ50入りを果たしたことでも知られる。

 契約の合意内容に基づき、シン氏にはゴルフ選手として活動している時間、ボルボの高級スポーツ多目的車(SUV)「XC90」に乗ることが義務付けられる。

 トーマス・アーンバーグ社長は「シン氏を起用したことはボルボ車の性能の高さと当社のインド市場での成長に向けた強い意思を示す上でベストの選択」と語った。

 同社の1-3月期の販売台数は276台で、前年同期比で114%増の高い伸びを示した。 

 同社はインドでXC90のほかに小型SUV「XC60」やセダン「S80」、スポーツセダン「S60」などの車種を販売している。

 現在は首都デリー、ハリヤナ州グルガオン、グジャラート州アーメダバード、マハラシュトラ州ムンバイ、アンドラプラデシュ州ハイデラバード、カルナタカ州バンガロール、タミルナド州チェンナイ、ケララ州コーチなどで販売しており、年内に西ベンガル州コルカタでも売り出す計画だ。

4/8/2013


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/23280

トラックバック一覧(0)