日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

04/10/2013 08:33 PM

 インドの物価は主要国の中で最も低い水準にあることが、ドイツ銀行が世界57カ国を対象に行った調査で分かった。

 インドのスポーツシューズ1足の価格は3,438ルピー。これを下回ったのは2,700ルピーの中国のみで、インドでの値段は対象国の中で2番目に安かった。米国は3,780ルピー、ロシアは8,802ルピー。

 米大手ピザチェーン、ピザハットが販売するピザ1枚の価格はインドが583ルピーで、カナダの1,260ルピーの半分以下だった。

 国内の映画料金は平均212ルピー。マレーシア(218ルピー)とほぼ同じ水準で、メキシコの3,159ルピーの約15分の1の安さとなっている。

 マハラシュトラ州ムンバイでは食パン1キログラム分の価格が46ルピー。この10年間で51%上昇したものの、東京やパリの480-490ルピーと比べると10分の1以下の水準にとどまっている。

 米大手たばこメーカーのフィリップモリスが販売する「マールボロ」の1パック当たりの価格はデリーが113ルピー。オーストラリア・メルボルンの930ルピー、ニューヨークの665ルピーなどを大幅に下回った。

 米マクドナルドのハンバーガーは1個90ルピー。南米ベネズエラは490ルピーで、インドの5倍以上の価格となっている。

 灯油1リットルの価格は75ルピーで、マレーシアの46ルピーより高いものの、香港の123ルピーと比べると大幅に安いという結果が出た。

 コカコーラ(2リットル)の販売価格は58ルピー。オーストラリアの195ルピーと比べると3倍以上の開きがあったほか、中国(65ルピー)との比較でも下回っている。

 昨年インド進出を果たした米大手コーヒーチェーン、スターバックスのコーヒー1杯の価格は135ルピー。メキシコは174ルピー、ノルウェーは531ルピー。

 米アパレル大手リーバイスのジーンズの1本当たりの価格はインドが2,010ルピーで、本国の米国(2,538ルピー)と大きな差はなかった。ロシアは7,292ルピーで、インドの約3.6倍に上った。

 風邪薬(1週間分)の価格は107ルピーで、米国の768ルピーより大幅に安い。

 また、保険料(1年分)は平均4,760ルピー。フィリピンの3,170ルピーよりは高いが、米国の30万3,210ルピーの約64分の1の安さとなっている。

4/8/2013


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/23275

トラックバック一覧(0)