日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

04/08/2013 07:09 PM

 シチズンはインドでブランドイメージの強化に向けた戦略を強化する。

 現地法人シチズン・ウオッチズ・インディア(カルナタカ州バンガロール)を通じて中価格帯と高価格帯の中間に位置する商品を年内に50-100種類発売、ラインアプを拡充する。

 インドでは同価格帯の商品を販売するメーカーが少ないほか、消費者の間でより多様なデザインを求める声が高まっていることから需要を見込めると判断した。

 5日にはケララ州コーチの大型商業施設「ルル・モール」内に専門店を開業。ただ、同社は洗練された外観や内装を持つ店舗の運営を通じてブランド力を高めることを最優先する考えで、店舗数の拡大にはこだわらない方針だ。シチズン製品を販売する店舗は現在、インド国内に600店あり、ケララ州はこのうち40店を占めている。

4/5/2013


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/23257

トラックバック一覧(0)