日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

04/16/2013 06:32 PM

 二輪国内最大手のヒーロー・モトコープはこのほど、同社が販売するすべての車種を対象に新たなメーカー保証の提供を始めると発表した。

 バイクは5年間か走行距離7万キロメートル、スクーターは5年間か走行距離5万キロメートルで、いずれも先に到達した方が適用される。

 同社によると、これほど長期の保証を提供するのはインドの二輪車メーカーとしては「初の試み」(アニル・ドゥア営業・販売担当上級副社長)いう。

 ヒーローは声明で「当社はこれまでも顧客満足度の向上を第一に考えることで、ユーザーから高い信頼を獲得してきた」と表明。その上で「新たな保証制度により、国内二輪車市場におけるヒーローのマーケットリーダーとしての地位をさらに強固なものにできると確信している」とする見通しを示した。

 ヒーローは現在、正規販売代理店や修理などを行うサービスセンター、部品販売店などを国内の計5,000カ所で展開している。

4/14/2013


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/23317

トラックバック一覧(0)