日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

02/25/2013 01:08 PM


 アメリカン・エキスプレス(アメックス)は21日、クレジットカード番号などを記入することなくインターネット上で決済を行うことができるサービス「ezeClick(イージー・クリック)」をインドで開始すると発表した。

 アメックスの会員は最初に同サービス用のIDを自分で作成して登録すれば、それ以降は通販など同サービスに対応するサイトでIDとワンタイムパスワードを入力するだけで決済を完了させることができる。

 カード番号や有効期限、名義人の名前など詳細なデータを業者に提供する必要が無くなるため、安心してネットショッピングなどを利用できるメリットがある。

 サイトを運営する企業にとっても、小規模な事業者などはカード保有者から提供を受けた個人情報の保護に関する国際規約の順守を求められる負担から開放されるため、これまで以上にネット事業強化に取り組むことができる。

 新たなサービスは対応するサイトでのみ利用でき、アメックスによると、現段階でボーダフォンなど計40サイトが対応しているという。

2/20/2013


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/22953

トラックバック一覧(0)