日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

02/13/2013 06:39 PM

 サムスンは、インドでスマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)「Galaxy(ギャラクシー)SIII 」と「GALAXY Note(ギャラクシー・ノート)II」を値下げした。

 新たな価格はギャラクシー SIIIが2万8,990ルピー、ギャラクシーノート IIが3万5,900ルピー。それぞれこれまでの3万1,900ルピーから約9.1%、3万6,900ルピーから約2.7%引き下げた。ギャラクシー・ノートは従来のスマホより画面サイズが大きく、「ファブレット」とも呼ばれる。

 サムスンのインド法人サムスン・インディアのアシム・ワルシ・モバイル事業担当副社長は「新たな価格設定の下、両製品の普及をさらに加速させたい」と述べた。

 業界内ではサムスンが今後数カ月の間にギャラクシーの次期モデル「ギャラクシー SIV」を含め、数種類の新製品を発売するとの観測が流れている。このため、今回の値下げは「新商品投入を前に現行モデルの在庫を圧縮することを目的としたもの」(IT=情報技術専門調査会社IDCのインド法人IDCインディアのマナシ・ヤダブ上級アナリスト)との見方が多い。

2/11/2013


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/22886

トラックバック一覧(0)