日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

12/27/2012 09:19 PM

 インドのネット通販サイトの中でフリップカートがユーザーから最も高い支持を得ていることが分かった。

 英国のオンライン広告企業ロジック・サーブ・グループ傘下のロジック・サーブ・デジタル(マハラシュトラ州ナビムンバイ)がネットユーザー3,100人を対象に行った調査によるもの。

 それによると、「好きなネット通販サイト」にフリップカートを挙げた人は全体の68.97%と、2位以下を大きく引き離し、圧倒的な支持を獲得した。同サイトを評価する理由としては「配達にかかる日数が短い点」「優れた顧客サポート」を挙げた回答が多かった。

 2位は靴やアパレル製品を専門に販売するミントラで17.87%、3位はジャボンの2.62%。元々はクーポンサイトだったが、現在は主に商品の販売を手がけるスナップディールは1.83%の支持にとどまった。

 ロジック・サーブ・デジタルでは「通販サイトは価格の安さと豊富な品ぞろえにより多くのユーザーから支持を得ており、利用者は今後も右肩上がりで増加する」との見方を示している。

12/24/2012


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/22616

トラックバック一覧(0)