日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

12/01/2012 08:02 PM

 米大手旅行サイト、トリップアドバイザーがインド人旅行者を対象に行った国内航空会社に関する好感度調査で、今年は格安航空会社(LCC)のインディゴが首位を獲得した。


 2位にはわずかな差でジェット・エアウェイズが選ばれた。

 「機内サービス」「安全性」「公式ウェブサイトの充実度」などの項目ではジェットがインディゴなど競合を抑えて最も高い評価を得た。

 また、昨年は首位を獲得し、現在は当局から業務停止命令を受けているキング・フィッシャー航空について、「本格的な業務再開は可能だと思う」とした回答は74%に達した。最下位は3年連続でエア・インディア(AI)が選ばれた。

 外国の航空会社では、アラブ首長国連邦(UAE)のエミレーツ航空が26%を獲得して3年連続で首位。2位はシンガポール航空の15%、ルフトハンザドイツ空港が11%で3位に入った。

11/28/2012


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/22433

トラックバック一覧(0)