日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

12/05/2012 10:47 PM

 リライアンス・インダストリーズ(RIL)は小型のモバイルWi-Fiルーター「MiFi(マイファイ)」を発売する。

 スマーフォン(高機能携帯電話=スマホ)やタブレット(多機能携帯端末)などに装着することで、移動中でも高速インターネットサービスを利用することができる。

 また、同デバイスを使用することで、スマホやタブレットの幅広い機種でRILが2013年中ごろの開始を予定する「第4世代(4G)移動通信システムサービス」への対応が可能になる。

 インド国内では4Gサービスで主に2,300メガヘルツの周波数帯域を利用する予定。同周波数に対応するスマホは現在、1機種のみだが、他のスマホやタブレットのユーザーはマイファイを装着することにより、新たなデバイスを購入することなく4Gサービスを利用できるようになる。

 RILはまず、首都デリーとマハラシュトラ州ムンバイで4Gサービスの提供を開始する計画。同社の幹部によると、既に両地域で光ケーブルネットワークの敷設作業に取りかかっているという。

 RILは2010年に傘下のインフォテル・ブロードバンド・サービシズを通じて4Gサービスを全国で展開できる事業免許を取得した。サービス開始に当たっては、光ケーブルネットワークの整備でエリクソンとサムスン、セキュリティーソリューションの構築ではマイクロソフト(MS)から協力を得ることで合意、それぞれ契約を締結している。

12/3/2012


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/22465

トラックバック一覧(0)