日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

11/26/2012 09:55 PM

 米国の日用品直販大手アムウェイのインド法人、アムウェイ・インディアは、国内に研究開発(R&D)施設を設立する計画を発表した。

 インドの伝統医学であるアーユルヴェーダや自然の素材を原料に使ったインド市場向けの健康商品や美容製品の開発に取り組む。健康と美容関連製品の売り上げは同社の年間売上高の55%と過半数を占めており、拡大する需要の取り込みを強化する狙い。

 来年2月に米国本社から代表チームがインドを訪れ、建設場所や施設の規模などを詰める予定。

 開発した製品は同社が55億ルピーを投じてタミルナド州に建設する国内初の工場で生産する。同工場は2015年の稼働を予定している。

 アムウェイ・インディアの今年の販売目標は前年比10%増の240億ルピー。地域別では東部と西部で好調な業績を上げており、成長をけん引している。

11/23/2012


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/22397

トラックバック一覧(0)