日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

11/04/2012 04:10 PM

 男性誌「プレイボーイ」の発行などを手がける米メディア大手プレイボーイ・エンタープライシズ(カリフォルニア州ロサンゼルス)は、インドで店舗事業に乗り出す。

 現地企業のPBライフスタイルにライセンス権を付与し、今後10年間でクラブやホテル、カフェ、小売店など計120店以上を出店する計画。

 まず、12月中旬にゴア州北部のカンドリムビーチにクラブをオープンする。広さは約2,000平方メートルで、同社が海に面した場所に設置する世界初の店舗となる。クラブは3年間で全国8カ所にオープンする予定。

 また、2年後をめどに同社の関連商品を販売する小売店を出店する。これらを含め、最初の5年間で計20億ルピーを投資する(PBライフスタイルのアマール・パンガル財務部長)計画だ。

 国内では同社のインド進出について、成功を疑問視する声も上がっている、マーケティング・コンサルティング企業フューチャー・ブランズのサントシュ・デサイ社長は「インドでこうした産業が受け入れられるかどうかについては不透明な部分がある」と指摘。「『性を売り物にしている』との批判が出た場合、出店がスムーズに進まない可能性もある」との見方を示している。

11/1/2012


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/22244

トラックバック一覧(0)