日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

10/18/2012 02:33 AM

 コカ・コーラのインド法人、コカ・コーラ・インディアは学生が主体となって運営する非政府組織(NGO)「アイセック」(本部オランダ・ロッテルダム)と提携したと発表した。

 コカ・コーラと大手放送局NDTVなどが参加する、寄付金を集めて学校の校舎の修繕・改築を進めるプロジェクト「Coca-Cola NDTV Support My School(コカ・コーラNDTVサポート・マイ・スクール)」の取り組みの一環。

 アイセックは世界110カ国・地域で6万人以上の会員が参加する世界的規模の学生組織。学生が主体となって運営する団体としては世界でも最大規模の組織の1つ。

 コカ・コーラやNDTVは現在、農村部や中小都市の学校で水道やトイレなど施設の整備に取り組んでいる。プロジェクトは今年で2年目で、今回は2013年中に全国250校を対象にインフラの改善を目指す。寄付金の目標額は250万米ドル。コカ・コーラはこれまでにコカ・コーラ財団を通じて50万米ドルを寄付している。

 アイセックからは計4,500人の学生がボランティアとして参加。全国21の都市で100を超えるイベントを開催する。組織のリーダーに求められる特質などについて討論するほか、学校の改築に向けて全国の若者に参加を呼びかける。 

10/13/2012


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/22122

トラックバック一覧(0)