日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

09/12/2012 09:19 PM

 トヨタ・キルロスカ・モーター(TKM)はガルゴティアズ・ビジネス・スクール(ウッタルプラデシュ州グレーター・ノイダ)と提携した。

 就学中の生徒に自動車販売の知識や実務を教育し、卒業後は同社の全国のディーラーで採用する。

 トヨタ・セールス・エデュケーション・ファウンデーション(TSEF)の一環。大学院課程プログラムを履修する学生向けに、週に5時間のトレーニングを実施。40人の生徒が計40時間の座学研修と20時間のディーラーでの店舗研修を受ける。

 研修内容はTKM独自の指針に則ったもの。インドの自動車販売市場で求められるスキルを教育する方針だ。

12/9/2012


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/21898

トラックバック一覧(0)