日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

08/15/2012 08:35 PM

 損害保険大手バルティ・アクサ・ゼネラル・インシュランスは失業保険商品の発売を計画している。

 現在、当局に承認を申請中。承認が下りれば今年度中にも発売を始める方針。経済が減速傾向にあることを受け、職を失い収入が途絶えても金融機関などから融資を受けられない個人を対象に売り込む。

 欧米では失業保険製品の普及が進んでいるが、インドではICICIロンバードが2009年に商品を発売した程度で、あまり一般的ではないのが現状。

 専門家は、今後インド経済が世界経済との結びつきを強め、影響を受ける度合いが高まるに従いこうした商品の需要は増えるとの予測を示している。

 同社はこのほかにも5-6種類の新たな保険商品の発売を計画しており、現在、承認を申請している段階。

 バルティ・アクサはバルティ・エンタープライシズとフランスの保険・金融大手アクサ・グループの合弁会社。出資比率はバルティが74%と過半数を保有する。

8/13/2012


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/21694

トラックバック一覧(0)