日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

08/14/2012 08:27 PM

 大手スーパーチェーン、マックス・ハイパーマーケット(カルナタカ州バンガロール)は13日、フランスの小売大手オーシャン・グループ(Auchan Group)とフランチャイズ契約を結んだ。

 両社は全国でハイパーマーケットを年間12-15店程度出店する。このほか、マックスは年内をめどに既存店舗をオーシャンの店舗に改装する計画。両社は「提携を機に消費者にこれまで以上に幅広い選択肢や最高の価値を提供していく」とする共同声明を発表した。

 マックスはアラブ首長国連邦(UAE)ドバイのコングロマリット、ランドマーク・グループの傘下企業。同社は今年5月にオランダの小売大手スパー・インターナショナルとの提携関係を解消したばかり。

 オーシャンは小売企業として世界12位の規模を誇る。ハイパマーケット、スーパーマーケット、金融、通信販売、不動産の5つの事業を展開。従業員は世界12カ国・地域で26万9,000人を数える。

8/13/2012


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/21680

トラックバック一覧(0)