日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

08/10/2012 03:03 AM

 BMW、アウディ、メルセデスのドイツの自動車大手3社は販売台数の増加に向け、そろって価格250万-300万ルピーの小型高級車をインドで発売する。

 3社が現在国内で販売する車種の多くが販売価格300万ルピー以上。現行の車種より購入しやすいモデルを展開し、経済的に豊かな若者の取り込みを目指す。 

 メルセデスは今年9月にハッチバック型小型車の「Aクラス」を発売する。2013年の7-9月には同じく小型ハッチバック「Bクラス」の投入を計画している。メルセデス・ベンツ・インディアのデバシス・ミトラ販売マーケティング担当取締役は「これまでの大衆車では物足りなくなり、高級車を購入したいという若者が増えている」と指摘する。同社は今後5年間で売上高全体に250万-300万ルピーの価格帯の小型高級車が占める割合が40-50%の水準に達するとみている。

 BMWは現在、新たなプラットフォームを採用した新車種の開発を進めている。また2015年にはハッチバックタイプの「1シリーズ」をインドで発売する計画だ。アウディの「A3」やメルセデスのAクラスに対抗する狙いがあるとみられる。同社は先ごろ、主要ブランドの1つである「ミニ」の販売をインドで開始した。現在はオープンカーの「ミニ・ハッチ(Mini Hatch)」とクロスオーバースポーツ多目的車(SUV)「ミニ・カントリーマン(Mini Countryman)」を展開する。

 アウディも小型ハッチバック車「A3」のインド市場への投入を計画している。

8/8/2012


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/21657

トラックバック一覧(0)