日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

07/27/2012 10:59 AM

 マンダムコーポレーション(インディア)は23日、ムンバイで創業式典を開催した。日本からはマンダムの西村元延社長が出席。インド現地の流通パートナー、ガーデニア・コスモケアほか、多くの関係者が出席し、インド事業会社の創業を祝った。

 日本から出席した西村社長は、「日印国交樹立60周年の年に、インドで起業できたことは喜ばしい」と語った。さらに、「GATSBY、Pucelleといったブランドが、インドの生活者に自分のブランドとして認識してもらうことを願っている」と述べた。

 インド現地の流通パートナー、ガーデニア・コスモケアのバシュデブ・L:アドナニ氏は、インド法人の設立により「マンダムのインド事業が、高成長を遂げるだろう」と述べた。今後もマンダムとの協業をさらに強化していく考えだ。

 マンダムコーポレーション(インディア)の十河克也社長は、「マンダムグループの理念でもある生活者へのお役立ちを、インドで実践していきたい」と意気込みを語った。

7/27/2012


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/21556

トラックバック一覧(0)