日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

07/25/2012 02:03 AM

 バジャジ・オートは3年後をめどに売上高に占める海外販売比率を現在の35%から50%に高める。

 同社はこの3年間で輸出が倍増。今後はアルゼンチンやチリなど南米で新たな市場の開拓を強化する。

 2011年度の海外での販売台数は158万台と前年度比で31%増加。売上高は660億4,000万ルピーに達し、全体の35%を占めた。

 現在は35カ国・地域に輸出しており、地域別ではアフリカが41%、アジアが40%とこの2つの地域だけで8割を占める。南米は20%。

 アフリカでは「ボクサー」、南米やフィリピンでは「パルサー135」が高い支持を獲得している。フィリピンでは「ボクサー・BM-150」も人気だ。

 一方、三輪車事業ではスリランカやバングラデシュが主要な市場となっている。

7/22/2012


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/21534

トラックバック一覧(0)