日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

07/26/2012 09:44 PM

  マルチ・スズキは25日、小型車「スイフト」、「ディザイア」について、18日に同社のマネサール工場(ハリヤナ州)で発生した従業員による暴動の影響で在庫が無い状況にあると発表した。

 マルチは暴動以来同工場の操業を停止しているが、両車種の予約をこれまで通り継続する方針を示している。

 現段階でスイフトの受注台数は5万5,000台、ディザイアは6万5,000台に達し、このうち8割をディーゼル車が占めている。現在、両車種それぞれ約1万台ずつを市場に向けて輸送しており、工場内には2車種の在庫は無い状況だという。2車種の納車待ち期間は、4-6カ月程度とみられている。

 スイフトやディザイアと同じマネサール工場で生産する中型セダン「SX4」や小型車「Aスター」についてはこれまでのところ在庫不足は発生していない。

7/25/2012


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/21555

トラックバック一覧(0)