日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

06/25/2012 09:11 AM

 ソフトバンクとバルティ・エンタープライシズの合弁会社、バルティ・ソフトバンク(BSB)は19日、ヤフー!ジャパンと携帯ポータルサイトの開発事業で提携した。3社はこれまでに新たな合弁会社「BSY」を設立しており、同社を通じてインドのユーザー向けポータルサイトの構築を進める。

 BSBは5月にバルティ・エアテルの元幹部が設立したモバイルサービス企業、Y2CFデジタル・メディアの株式49%を4億ルピーで取得するなど、モバイルインターネット事業の強化を進めている。

 ヤフー!ジャパンの村上臣チーフ・モバイル・オフィサー(CMO)は「インドでは携帯電話のデータ通信量が今後も増えることが予想される。BSBとの提携を通じてインド人のモバイルインターネット生活をより豊かなものにしたい」と抱負を語った。BSBのカビン・ミタル事業戦略・商品開発部門担当部長は「モバイルインターネットとデータサービスの強化を目指す当社にとり、ヤフー!ジャパンと組むことは大きな意味を持つ」と強調した。

 ソフトバンクとバルティはインドでのモバイルインターネットの普及を目指し、2011年10月にBSBを設立した。出資比率はそれぞれ50%ずつ。

6/19/2012


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/21300

トラックバック一覧(0)