日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

06/14/2012 09:33 PM

 グジャラート州アーメダバードで、4-5月期のスクーター販売台数がバイクを上回った。

 同地の各販売代理店ではスクーターの売上高が前年同期比で30-50%増と大幅に伸びた。大学などで新学期が始まるのを前に需要が伸び、各社ともこれを見越して生産能力を増強したことが成長につながった。

 現地の自動車・二輪車販売代理店グループ・プラネット・ペタルによると、同地の4-5月期のスクーター販売台数はスズキ・モーターサイクル・インディア(SMIPL)の「アクセス」が1カ月当たり2,000台と、前年同月比66%増と大幅な伸びを記録。ホンダ・モーターサイクル・アンド・スクーターズ・インディア(HMSI)の「アクティバ」も1カ月に5,000台が売れ、同80%増と大きく伸長した。

 SMIPLはアクセスの生産台数を50%以上増やしたほか、HMSIも今年に入りアクティバの生産能力を2倍に増強している。

 4-5月は全国的にもスクーターの伸びが顕著だった。インド自動車工業会(SIAM)が発表した統計によると、全国のスクーターの売上高は前年同期比32.35%増を記録、モペッドの8.04%、バイクの6.89%を大きく上回った。

6/13/2012


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/21245

トラックバック一覧(0)