日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

06/12/2012 10:43 PM

 米大手旅行サイトのエクスペディア(ワシントン州)は、インドで代理店業務を始める。

 同社が代理店の展開に乗り出すのは世界でインドが初めて。ブロードバンド環境の整備の遅れやオンライン決済でも問題を抱えるなどインド特有の事情から、業態の拡大を決めた。

 インドではメイク・マイ・トリップ・ドット・コムが国内で54店の旅行代理店を展開するほか、ヤトラ・ドット・コムが「ヤトラ・ホリデー・ラウンジ」の名称で23店を運営する。

 大手旅行サイトが店舗展開に乗り出す背景には、顧客がサイトを通じて情報を収集するよりも、代理店のスタッフに直接会って相談することを好む傾向があるからだという。また、インドではクレジットカード支払いではなく、店舗支払いを好む傾向も強いという。

6/11/2012


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/21219

トラックバック一覧(0)