日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

06/12/2012 12:17 AM

 インド合同商工会議所(ASSOCHAM)はこのほど、国内の腕時計市場が2020年までに現在の3倍に当たる1,500億ルピー規模に達するとの予測調査をまとめた。

 ASSOCHAMの推計によると、現在の市場規模は年間500億ルピー。市場の拡大に伴い海外の有名ブランドの参入も相次いでいる。報告書はこの点について、「国内メーカーの脅威になりつつある」と指摘する一方「国内に生産拠点を持ち、低価格帯の商品を提供する国内勢いの優位は今後も続く」との見方を示した。

 ASSOCHAMによると、現在の売れ筋は500-5,000ルピーの低価格帯の商品。次いで5,000-2万5,000ルピーの商品が人気を集めているという。

6/8/2012


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/21211

トラックバック一覧(0)