日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

06/27/2012 10:31 PM

 パナソニック・インディアは、事業強化に向け2015年までに計3億米ドルの投資を行うと発表した。

 このうち2億米ドルを12月をめどに稼働を予定するジャジャール工場(ハリヤナ州)に振り向ける。

 販売では中小都市を中心に営業を強化し、年内に専門店を現在の134店から200店に増やす。

 同社は現在、ドライヤーやシェイバーなど身だしなみ用の家電製品で18%のシェアを握る。これを年内に25%に引き上げる。

 同社の11年度売上高は9億6,400万米ドル。今年度は17億5,300万米ドルを目標に掲げる。

 本国の日本をはじめ海外の市場では苦戦が続くが、インド事業は好調を維持しており将来的には年間売上高50億ルピーを目指す方針だ。コンシューマー製品部門についても今年度中に黒字化が可能とみている。

6/26/2012


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/21350

トラックバック一覧(0)