日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

06/19/2012 02:27 AM

 アウディ・インディアは14日、2014年をめどに現在トップのBMWを抜いて国内高級車市場で最大シェアの獲得を目指すと発表した。

 当初は15年を目標としていたが、好調な販売を受けて1年前倒しした。

 アウディの11年度第4四半期(1-3月)の販売台数は前年同期比37.09%増の3,282台と大きく伸びた。 

 11年の国内販売台数はBMWの9,371台に対し、アウディは5,511台と、両社の差はまだ大きい。アウディは今年、前年比45%増となる8,000台以上を販売し、BMWを追い上げる構えだ。

 今月6日には国内でSUV「Q3」の販売を開始。同社によると、発売開始から5日間で受注台数は500台に達したという。年内に1,000-2,000台の販売を見込んでおり、来年からはアウランガバード工場(マハラシュトラ州)での生産を予定している。 

 同工場の生産能力も現在の約6,500台から来年中に9000-9,500台に増強する。現在19店の代理店は年内に25店、来年末をめどに35店にまで増やす計画だ。
  
6/14/2012


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/21267

トラックバック一覧(0)