日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

06/25/2012 10:07 PM

 スウェーデンの大手家具販売チェーン、イケアがインドに出店する。

 完全出資子会社を通じて25店を開業する計画で、投資額は1,050億ルピーに上る見込み。今年1月に単一ブランドを扱う外国企業の出資比率に関する規制が撤廃されて以降、海外の小売大手でインドに本格的に参入するのはイケアが初めて。

 今年1月、政府は外資による100%出資を認める一方で、出資比率が51%を上回る企業に対しては製品の原材料の30%以上を国内の中小企業から調達することを義務付けた。イケアはこれと不服とし、一時期インド進出の計画を凍結していたが、最終的に同規制を受け入れる方針を決定した。

 関係者によると、イケアはこれまでにインドでの事業申請と子会社設立に関する承認申請を政府に提出したという。

 海外店舗で販売する製品のインド国内での原材料調達額についても、現在の6億-8億米ドルから10億米ドルに増やす方針だ。

6/22/2012


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/21328

トラックバック一覧(0)