日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

05/28/2012 03:02 AM

 インドとEUは、若いインド人技術者の育成で協力する。

 ムリトゥンジャヤ・サランギ労働次官とジョアン・クラビンホ駐インドEU大使が23日、事業の概要を明らかにした。

 インド政府は2020年までに計5億人の若い技術者を養成する方針を打ち出しているが、「教育する側」の不足が深刻な問題となっている。

 EUは今後4年半の間にインド側に専門技術や知識を提供するほか、600万ユーロ(約6億円)の資金を供給する。

 世界では20年に4,700万人の労働力が不足する一方、インドでは5,600万人の人材過剰が発生すると予測されている。クラビンホ氏はこの点に言及し、「人材育成が進めばインドは21世紀を通じて成長を持続できるが、そのためには若者を育てることが不可欠だ。EUとしてインドの人材育成を支援したい」と述べた。

5/23/2012


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/21106

トラックバック一覧(0)