日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

05/21/2012 02:04 AM

 バルティ・エアテルは17日、3Gモバイルデータ通信サービスの一部プランで、月額料金をこれまでより約70%引き下げた。料金を安くすることで利用者の拡大を目指す。

 バルティなど国内通信各社は2011年に3Gサービスを開始。高速インターネット接続やビデオ通話などのサービスを利用できる点が売りだが、高額な利用料金などがネックとなり、これまでの利用者数は各社とも予想を下回っている。同社の3Gサービス契約者数は現在900万人。

 携帯各社は3Gサービス用の周波数帯域獲得に向け、合計約120億米ドルの資金を投じている。

5/17/2012


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/21057

トラックバック一覧(0)