日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

04/11/2012 12:00 AM

 アラブ首長国連邦(UAE)ドバイの化粧品メーカー、シオン・インターナショナルがインドに進出する。

  今週からインド南部で香水やボディスプレーなどの販売を始める。

  主な顧客として中間層を想定、99-699ルピーと消費者への訴求力を高めた価格を制定する。2年後をめどに国内香水市場で5%のシェア獲得を目指す方針だ。

  国内のボディスプレー、香水市場はそれぞれ120億ルピーと60億ルピー。中でもボディスプレー市場は前年比25%のペースで成長を続けている。

  シオンはドバイに拠点を置く同国の化粧品大手。香水やスキンケア、ヘアケア製品の開発から製造、販売までを手掛ける。傘下に14の子会社を持ち、進出先は世界70カ国・地域に及ぶ。年間売上高は約1億3,100万米ドル。チェンナイとUAE、南アフリカ共和国に工場を持ち、自社製品に加え、ヤードレーやウエラ、コティなどパーソナルケア製品や香水の世界的大手からの委託生産も手掛けている。

4/8/2012


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/20798

トラックバック一覧(0)