日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

04/23/2012 07:52 AM

 ボルボはインドで高級車事業を強化する。ボルボがインドに進出したのは2008年とまだ日が浅く販売台数も小規模にとどまるが、同社は今後インド市場の重要性が増すとみてシェア拡大に注力する。

 インドの高級車市場は現在、BMW、アウディ、メルセデスのドイツ勢が三つどもえの激しい首位争いを展開。次いで、タタ・モーターズ傘下のジャガーとランド・ローバーが第2グループを形成、ボルボはその下に付けている。昨年の販売台数は320台、今年は1,000台を目標に掲げている。

 インドの自動車の年間販売台数250万台に高級車が占める割合は現時点で1%ほど。だが、20年までに自動車市場は現在の倍の500万台規模に達することが予想され、それとともに高級車の販売台数も15万台に増えると見込まれており、ボルボは同市場で15%のシェア獲得を目指す方針だ。

 同社は先ごろ、「S60」「S80」「XC60」のディーゼル車を発売。今後もシェア拡大に向け、新たな車種をインド市場に積極的に投入する計画だ。また、現在8店あるショールームと7店ある販売代理店を13年までにそれぞれ倍増させるなど、販売ルートの拡大にも力を入れる。

 ボルボのインド法人、ボルボ・オート・インディアのトーマス・アーンバーグ取締役は「インドの高級車市場の競争は極めて熾烈」と述べる一方、「このことはどのメーカーにも業績を飛躍的に伸ばすチャンスがあることを意味する」と語っている。

4/19/2012


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/20878

トラックバック一覧(0)