日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

04/17/2012 12:00 AM

  文房具大手リンク・ペン&プラスチックスはグジャラート州に新工場を建設する。
 総投資額は2億5,000万ルピー。2013年初頭からの稼働を目指す。

  建設場所はグジャラート州とマハラシュトラ州の州境地域。本社がある西ベンガル州の工場はペンを月に1億-1億2,000万本を製造する能力を持つ。新工場稼働後、全体の生産能力は2割程度増える見通しだ。

  建設に必要な資金は内部留保に加え、三菱鉛筆への株式売却益を充てる。三菱は3月末、リンク・ペンの株式13.5%を2億ルピーで取得している。

  ディーパック・ジャラン社長は三菱との提携について「戦略的な意味合いが強い。今後商品の共同生産などに乗り出すこともあり得る」と述べ、協力する分野を広げる可能性を示唆した。

4/15/2012


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/20837

トラックバック一覧(0)