日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

04/06/2012 12:00 AM

  トヨタ・キルロスカ・モーター(TKM)は、小型車「エティオス」とハッチバック車「エティオス・リーバ」の南アフリカ共和国(南ア)への輸出を開始した。

  第1弾となる247台が、チェンナイ近郊のエノール港から南アに向け出荷された。

  南アに輸出する車両はすべてガソリン車。プラットフォームは国内仕様と共通だが、現地のニーズに適合するよう細部に改良を加えた。

  TKMは国内向けのエティオスをバンガロール郊外ビダダイにある同社の第2工場で生産している。南ア向けについても同工場で生産する方針だ。

  TKMの中川宏社長は「インド事業を世界戦略の拠点に据えるという当社の事業方針がまた一歩前進した。インド同様、アフリカでも成功を収めると確信している」と語った。

4/4/2012


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/20769

トラックバック一覧(0)